• 生キャラメルの魅力とは

    生キャラメルとは2008年5月2日に花畑牧場の田中義剛氏によって商標登録された飴菓子です。

    花畑牧場はタレントで酪農家でもある田中義剛氏が営んでおり、この花畑牧場によって同商品が開発されました。2007年4月に花畑牧場生で販売が開始され、柔らかくとろけるような食感がたちまち人気を呼び、翌年の2008年には製菓業最大のヒット商品となりました。花畑牧場の生キャラメルは、2011年より5年連続でモンドセレクション金賞を受賞している名誉ある飴菓子であり、現在では北海道土産の代表にもなっています。
    主成分には、生クリーム、生乳、水飴、蜂蜜、グラニュー糖、バニラビーンズなどの原料が使用されており、一般的に市販されているキャラメルとは製造方法が異なります。生キャラメルの主成分には多くの生クリーム使用されています。
    主成分に生クリームが多く使用される事で、一般的なキャラメルの張り付く様な食感ではなく甘くとろけるような舌触りを生み出しています。

    ティーブティックの情報がいっぱい詰まったサイトです。

    この食感こそがキャラメルとの大きな違いとなります。


    そして次に賞味期限の違いです。

    一般的なキャラメルの賞味期限は約1年と非常に長く、長期保存に向いています。



    一方で生キャラメルの賞味期限は約30日とキャラメルと比べると短くなっています。
    これは原料に生クリームが多く使用されている為です。

    生キャラメルは長期保存には向かないですが、魅力的な食感を体感する事が出来る飴菓子です。

    エキサイトニュース情報選びを親身になってアドバイスいたします。

  • 生活の実態

    • 生キャラメルとは、少し前に流行ったスイーツです。口の中でとろけるようなリッチな口どけとふんわりとした甘みが人気を博しました。...

  • 知っておきたい常識

    • 生キャラメルとは、主原料に生クリームを使用したキャラメルのことです。通常のキャラメルを作る場合は、砂糖、牛乳、生クリーム、香料などを煮詰めて、それを冷やして固めるのに対し、生キャラメルは牛乳よりも生クリームの分量を増やしています。...

  • 対策方法

    • 一時期、花畑牧場の生キャラメルが大流行したことで、生キャラメルがブームになり、多くのメーカーが売り出したり、出張販売などが行われたりしていました。最近では落ち付いたように見えますが、今でも濃厚な味わいと、普通のキャラメルと違って口の中で自然ととろける口どけは多くの人から支持されています。...

  • 大事な生活の事

    • 昔からキャラメルは素朴な味わいがあって、子どものおやつとして安全に食べさせることができるとして、人気があるお菓子の1つです。砂糖と牛乳、生クリームなどを原材料に使ったシンプルな製法のお菓子で、広く馴染みがあるお菓子でした。...